【ワシントン共同】米環境保護局は3日、強力な温室効果ガスで、冷蔵庫やエアコンの冷媒に使われる代替フロンのハイドロフルオロカーボン(HFC)類の生産や使用を削減するための新たな規制作りに着手したと発表した。昨年12月に、今後15年かけて85%削減するとの連邦法が成立しており、その具体化を進める。