社会的弱者として世の中に翻弄(ほんろう)されながら懸命に生きる女性の姿を描いた映画「茜色(あかねいろ)に焼かれる」(21日公開予定)の完成報告会が東京都内で開かれ、俳優の尾野真千子と和田庵らが登場した。尾野は「自分にとって最高の作品だと思う」と自信を見せた。