政府関係者によると、大規模イベントの原則無観客について、入場者を5千人か定員に対する収容率50%の少ない方を上限に認める方向で調整に入った。(共同通信)