胃心地いいね

5大陸旅した夫婦 沖縄から世界の味再現 自家焙煎の水出しコーヒーは限定10杯

2021年5月7日 10:29

[胃心地いいね](624) VIVA LA COFFEE 読谷村大湾

フェイジョンとブラジルステーキ、キャロットケーキ、水出しアイスコーヒー

旅仲間と手作りした店内でほほ笑む(左から)山田智之さん、松尾ユキさん、修さん=4日、読谷村大湾・VIVA LA COFFEE

VIVA LA COFFEE

フェイジョンとブラジルステーキ、キャロットケーキ、水出しアイスコーヒー 旅仲間と手作りした店内でほほ笑む(左から)山田智之さん、松尾ユキさん、修さん=4日、読谷村大湾・VIVA LA COFFEE
VIVA LA COFFEE

 「こんにちはー」。外国人住宅を改装した店のドアを開けると、世界39カ国を旅した山田智之(のりゆき)さん(31)と松尾ユキさん(34)夫婦がおっとりとした口調と笑顔で出迎える。「VIVA LA COFFEE(ビバラ コーヒー)」は、まるで知り合いの旅好き夫婦の家に遊びに来たような居心地の良さが魅力だ。

 2人は山田さんの故郷・沖縄でカフェを開くという夢をかなえるため、2016年から世界のカフェなどを巡る旅に出発。ブラジルでは、ブラジル移民3世であるユキさんの伯父が営むコーヒー農園を1カ月間手伝った。

 5大陸を渡り歩き「やっぱり伯父さんのコーヒーが一番」と実感。19年7月、伯父の農園から生豆を取り寄せ、自家焙煎(ばいせん)する同店をオープンした。料理はユキさん担当。ブラジルで料理人をしていたユキさんの父の松尾修さん(68)も店を手伝う。

 「世界を旅するカフェ」がコンセプト。山田さんが「世界からもらったアイデアを生かした」というメニューにはロシア、イタリアなど旅先の味を再現した料理が並ぶ。うずら豆やベーコンなどを煮込んだフェイジョンと豚ロースステーキ(税込み1150円)はブラジルの郷土料理だ。

 1日10杯限定の水出しコーヒー(同550円)は小瓶に入ったコーヒーを自分でカップに注ぐスタイルで、メキシコのカフェを参考にした。きび砂糖を使った優しい味わいのキャロットケーキは、ドリンクセットで同850円だ。

 机や棚は旅仲間が手作りしたもので「一つ一つに思い出がある」と店内をいとおしそうに見つめる山田さん。「家に帰ってきたように、時間を気にせずゆっくりしてほしい」とほほ笑んだ。(中部報道部・宮里美紀)=金曜日掲載

 【お店データ】読谷村大湾662 D-201。午前9時~午後5時。水、木曜定休。駐車場4台。電話098(953)8728。

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。