米軍普天間飛行場の返還や新基地建設などの政策決定を巡り、歴代4県政で会議録やメモが残っていなかった問題で、玉城デニー知事は6日、県庁で本紙の取材に「公文書管理と情報保護に関する県の考え方を確認したい」と述べた。