沖縄タイムス+プラス ニュース

「山の神」は妻を卑しめる呼び方との指摘も 玉城デニー知事のツイートに驚く識者

2021年5月7日 15:54

 沖縄県民に新型コロナウイルス対策を求めてきた玉城デニー知事が、ゴールデンウイーク中にバーベキューをしたと受け取られるツイートをしていた。県の要請を受けて時短営業している飲食店や感染対策のために飲み会を自粛している県民から、批判の声が相次いだ。

(資料写真)玉城デニー知事

 那覇市松山で居酒屋を営む小菅直人さん(39)は「知事がバーベキューをすれば、県民がしても何も言えなくなるのでは」と言う。店は県の要請に応じ、午後8時までの時短営業を続ける。客が来ずに夜の営業を取りやめる日もある。「もう1年以上も自粛が続いている。なぜバーベキューをしたのか、問題はないのか。きちんとした説明は必要だ」

 感染対策で1年以上友人との飲み会を控えているという那覇市の会社員の女性(30)は「身内同士であればいいのかなとも思う。難しい」としつつ、知事自ら自粛を呼び掛けている立場であることから「医療が逼迫(ひっぱく)している状況では控えた方が良かったのではないか。今することではないと思う」と話した。

 一方で容認する県民も。那覇市のミュージシャンの女性(42)は「マスクを着けるなど、知事なので十分気を付けていると思う。親戚の集まりくらいであれば許されるんじゃないか。そこまで気にしない。この程度も駄目ならロックダウンするしかないのでは」と知事の立場をおもんぱかった。

 県専門家会議のメンバーの一人は「感染リスクがある行動だったかどうかが重要。参加時間が短いなどリスクが少ない場合でも、県民から誤解される可能性がある。気を付けてほしい」と話した。

 玉城知事はツイートの中で、妻を指す卑称とされる「山の神」という言葉も使った。女性史家の宮城晴美さん(71)=那覇市=はどういう意図で投稿したのか分からないとした上で「かつて男尊女卑で使われていた言葉で前近代的だ。知事という公の立場の人が使うのにふさわしくなく、驚いている」と語った。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。