シンガポールの有力紙ストレーツ・タイムズを運営する持ち株会社シンガポール・プレス・ホールディングス(SPH)は6日、新聞を中核としたメディア事業を本体から切り離し、年内にも非営利の事業体として独立させると発表した。広告収入などの落ち込みで、成長が見込めないとしている。