沖縄県の玉城デニー知事は7日、大型連休中にツイッターで妻の実家でバーベキューをしたと投稿したことに批判が集中していることに、「不快な思いをさせてしまったことには反省しています」と述べた。県庁で記者団に答えた。

大型連休中にバーベキューをしたとの投稿に、「不快な思いをさせてしまったことには反省しています」と答える玉城デニー知事=7日午前、県庁

 県は新型コロナウイルス対策で、会食は同居家族などと少人数かつ短時間とするよう呼び掛けていた。 

 知事は、記者団に「県民に伝えたいことはあるか」と問われ、「反省しております」と繰り返した。

 知事は5日に、「GWの予定は実家と山の神の実家庭でのBBQ」と、妻の実家でバーベキューをしたとの内容を投稿。ビーチパーティーなど飲食につながるようなイベントの自粛を要請していた知事の行動に、批判的な返信が相次いだ。

 その後、知事は「マスク飲食、ディスタンス。家族でもそれはベースです」とツイートし、問題はなかったとの見解を示した。だが6日夜、ツイートを削除し「GWのツイートは反省して削除します」と投稿した。