「サクッと沖縄」に登場しニュースを読み上げるのは沖縄タイムスの新聞記者ら若手社員。毎日の配信は、パーソナリティーのそれぞれの個性がにじむ番組になっている。パーソナリティーを紹介する。

金曜日担当の玉城日向子記者

サクッと沖縄を聴く♪ (平日午後5時に配信!)

 金曜日担当・玉城日向子(たまき・ひなこ) 1997年生まれ、那覇市出身。那覇高校卒。入社2年目。昨年まで政経部で労働や雇用、県の予算などを担当。今年4月から社会部に異動。新型コロナウイルスや医療、福祉、気象などを取材している。

 落ち着きがなく、よくけがをする。運も悪く、海では高い確率でクラゲに刺される。いつもバタバタしているため、入社後のあだ名は「バタ子」。本年度の目標は、健康的に過ごすこと。好きな食べ物はカレーライスとチョコレート。「1週間の終わりの金曜日に安らげるような沖縄のニュースをお届けします」

スポンサーになりませんか 企業情報読み上げ紹介も

 沖縄タイムスのニュースを音声で届ける「サクッと沖縄」は、スポンサーを募集している。番組内に広告枠を設け、パーソナリティーによる企業情報の紹介などを想定。スポンサーに合わせて内容を検討する。
「サクッと沖縄」は、音声配信アプリ「Voicy(ボイシー)」から無料で聞ける。ボイシーには500以上の番組があり、スポンサーがついている番組もある。パーソナリティーが声で企業情報を紹介することで、リスナーに好感を持ってもらいやすくなるといわれる。
問い合わせは沖縄タイムス社営業局、電話070(3801)9922。平日午前10時~午後6時。