沖縄市の高校2年生、石原まさしさん(16)の全国デビュー曲発売記念コンサートが4月17、18両日、うるま市民芸術劇場であった。観客の手拍子に乗せてデビュー曲の「田原 城山 草枕」を歌い上げ、客席からしばらく拍手が鳴りやまなかった。

デビュー記念コンサートで歌う石原まさしさん=4月18日、うるま市民芸術劇場

 18日の第1部では、具志川かっしん太鼓や日舞の演舞のほか、うるま歌謡友の会も歌声を披露した。第2部では石原さんがアコーディオンを弾きながら登場した。美声を披露して感謝の言葉を述べ、観客も拍手で応えた。

 第1部で応援出演した呉屋智江子さんは「性格もいいし、声もいいし、楽しみ。応援しています」とエールを送った。コンサートに足を運んだ佐久本政一さん(79)は「素晴らしい歌手が誕生した。感動しました」と話した。(与古田徳造通信員)