青い海に潜ると、藻に覆われたサンゴの死骸が見渡す限り続いていた。石垣島と西表島の間に広がる国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」は、2016年夏の大規模白化からの回復が鈍い。環境省の最新調査によると、昨年秋に確認された生きたサンゴの割合は全体の1割にとどまる。「今の状況を自分の目で見てみよう」とプロダイバーで...