20歳未満の若年妊婦らを支援する一般社団法人おきなわ子ども未来ネットワーク(山内優子代表理事)が、妊産婦の支援に特化した県内で初めての宿泊型居場所を本島中部に開設する。安心・安全に出産できる場所がなく、悩んでいる県内女性を最大6人受け入れ、出産後も次の行き先が決まるまでの一定期間をサポートする。