9日は「母の日」。沖縄県那覇市久茂地のデパートリウボウでは8日、多くの客が訪れ、母親に日ごろの感謝を込めた花やプレゼントを買い求めた。

プレゼントの花を選ぶ買い物客=8日、那覇市久茂地・オランディアガーデン

 花屋オランディアガーデンは定番のカーネーションの盛り花、梅雨の時期に見頃のアジサイの鉢植えなど色鮮やかな花が店内を彩った。店員の宮城紫帆さん(22)は「昨年はコロナ禍でデパートが閉まっていたが、今年は多くの注文が入った」と大忙し。

 斉藤麻里さん(37)は母の日と父親の誕生日に合わせて千葉県から帰省。昨年は宅配で花を贈ったといい「やっぱり、直接感謝を伝えて喜ぶ顔が見たい」とカーネーションを選んだ。

 大宜味村からドライブして来た山城咲代さん(62)は、生花を長持ちさせる加工をしたバラのプリザーブドフラワーを二つ購入。「87歳になる母が好きな花。一つは自分へのご褒美です」と大事そうに花を抱えた。