県空手振興課は、沖縄空手の代表的な流派を紹介する解説書の刊行を進めている。2月には「首里・泊手」が完成。「上地流」(2018年)「剛柔流」(19年)に続く3冊目で、本年度中に古武道をテーマにした解説書も発刊する予定だ。