沖縄タイムス+プラス ニュース

GW明けから増加 20代が最多 8割近くで感染経路が不明

2021年5月9日 07:51

 沖縄県は8日、新たに10歳未満~80代の男女93人の新型コロナウイルス感染を発表した。前週の土曜日より12人減少したが、大型連休明けから増加が続いている。流行の最初に表れる若者の感染が目立ち、感染経路不明の割合も高い。県は連休の影響で再び感染者が急増していないかを注視している。

県の新型コロナ判断指標と現状

県内感染者の居住別状況(5月8日)

県の新型コロナ判断指標と現状 県内感染者の居住別状況(5月8日)

 新規感染者が多く発表される傾向が見られる土曜日に100人を割るのは3月27日以来。1週間前の5月1日は新規感染者が105人で、それ以降は7日連続で2桁の感染者にとどまっている。

 ただ、連休明けの6日は39人だったが、7日は82人に増加。93人を年代別に見ると、20代が33人と最多で、30代以下が6割以上を占める。活動が活発な若者の感染は流行の兆しの一つという。感染経路が分かっているのは21人で、8割近くは感染経路が不明だ。連休中に会食やカラオケをしたり、本土から来た人に会ったりした感染者もいるという。

 連休中の感染拡大について糸数公医療技監は「新規感染者が3桁になるかは一つの目安。これまでの減少から増加に転じないか、10日くらいまで確認する必要がある」と分析する。

 また、県は変異株の種類を調べている国立感染症研究所(東京)の解析も明らかにした。県内で広がっているN501Y以外の89検体(3月17日~4月20日)を分析したところ全て、ワクチンの効果を低下させる可能性が指摘されているE484Kだった。

 ただ、県によると感染力が強いとされるN501Yに比べ、E484Kは感染力が明らかではなく、ワクチンの効果が無効になることはないという。

 糸数医療技監は「県内ではN501YとE484Kが勢力争いをしているが、理論上は感染力が強い方が増えていく」とし、今後もN501Yの感染拡大を警戒する必要性を強調した。

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。