浦添総合病院の浦添市前田への移転を巡り、同院を運営する仁愛会は8日、市内で住民との意見交換会を開き、6月1日に着工すると発表した。市が求めていた新病院棟の屋上にある食堂の下層階への移動について、前向きに検討することも明らかにした。意見交換会では賛否の声が上がり白熱した。

 地域への説明不足のほか、周辺の交通量増加やドクターヘリの騒音への不安を訴える声が上がり、病院側は3月末に予定していた着工を延期していた。

 住民は新病院棟について、...