県農林水産物販売促進協議会(会長・普天間朝重JAおきなわ理事長)は「ゴーヤーの日」の8日、那覇市のJA会館で消費拡大を呼び掛けるセレモニーを開いた。普天間会長は「家庭で栄養たっぷりのゴーヤーを食べて、沖縄の暑さを吹っ飛ばして」とPRした。  JAおきなわの昨年度のゴーヤー出荷量は2977トン。