沖縄タイムス+プラス ニュース

釣ったぞ!「最大クラス」の139.5kg 沖縄・東海岸で初のカジキ釣り大会 「もう西海岸には戻れない」

2021年5月10日 07:00

  沖縄本島の東海岸を盛り上げようと、沖縄県与那原町などが主催するカジキ釣り大会「第1回YONABARUフィッシングフェス」が9日、与那原マリーナを発着で開かれた。8チーム、35人が参加。139・5キロのクロカワカジキを釣り上げたチーム「LEVANTE」が初優勝を果たした。

139・5キロのクロカワカジキを釣り、優勝したチームLEVANTEの長谷川道治艇長(左から3人目)と岡本達幸さん(同5人目)ら=9日、沖縄県与那原町の与那原マリーナ

37・2キロのキハダマグロを釣り、マグロ部門で優勝した妹尾隆星さん=9日、沖縄県与那原町の与那原マリーナ

139・5キロのクロカワカジキを釣り、優勝したチームLEVANTEの長谷川道治艇長(左から3人目)と岡本達幸さん(同5人目)ら=9日、沖縄県与那原町の与那原マリーナ 37・2キロのキハダマグロを釣り、マグロ部門で優勝した妹尾隆星さん=9日、沖縄県与那原町の与那原マリーナ

 東海岸でのカジキ釣り大会は初めて。与那原・西原漁協と知念漁協が全面的に協力した。朝日を浴びながら午前6時に、8艇のボートが出港。午後2時までの8時間、久高島近くの10基の浮き魚礁「パヤオ」周辺で、参加者らが腕を競った。

 LEVANTEの岡本達幸さん(50)は午前11時20分ごろにヒット。40分の格闘の末、139・5キロの大物を釣り上げた。大会に備えて東海岸での釣りを繰り返してきた岡本さんは「これまで50本くらいのカジキを釣ったが、最大クラス。東海岸は魅力にあふれている」と絶賛した。

 長谷川道治艇長(67)も「10年以上、西海岸でカジキを狙ってきたが、東海岸は魚が濃い(たくさんいる)と実感している。もう西海岸には戻れない」と話した。

 マグロ部門の優勝は、37・2キロのキハダマグロを釣り上げたチーム「ブルーウオーター」。妹尾隆星さん(24)は「来年はカジキを釣って優勝したい」と大会の継続を願った。

 照屋勉与那原町長は「東海岸はポテンシャルが高く、注目度が低い。何とか活性化するために、これからも取り組みを続けたい」と話した。

【沖縄の釣りに必携!】沖縄県の釣魚・水産物がほぼすべて分かる南の島のさかな図鑑

■沖縄さかな図鑑 Commercial Fishes and Shellfishes of Okinawa
■下瀬環(しもせ・たまき)著
■オールカラー、734種掲載!
■A5判/207ページ

ご注文はこちらまで

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。