【うるま】市在住の照屋千春さん(34)のペン画とシーサー展「ちはるのせかい」がこのほど、市生涯学習・文化振興センターゆらてくで開かれ、市内外から多くの人々が鑑賞に訪れた。  照屋さんは、県立高等支援学校を2007年に卒業して7~8年間、市内の就労継続支援B型事業所で経験を積んだ。