9日午前0時55分ごろ、北大東島から北に約22キロの海上で、与那原町の漁船「盛丸」(7・9トン)と、同町の漁船「長栄丸」(14・98トン)が衝突したとの通報があった。中城海上保安部によると、当時船内には乗組員がそれぞれ1人ずついたが、2人にけがはなかった。

北大東島沖で漁船同士が衝突した(写真はイメージ)

 同海保によると、衝突後、盛丸が長栄丸をえい航していたが、長栄丸が浸水し転覆。長栄丸から南東に130メートル、幅約20メートルの浮流油が確認された。午後9時現在、2人は盛丸で南大東島に向かっているという。