NTT東日本など通信各社は10日午前8時半ごろから、新型コロナウイルスワクチンの接種予約で電話の通信量が急増していることを受け、予約を受け付ける一部の自治体に向けた電話発信の制限を始めた。(共同通信)