環太平洋連携協定(TPP)と関連法が成立した9日、県内の農業関係者からは政府の承認手続きを「拙速だ」と批判する声が上がった。次期米大統領のトランプ氏によるTPP離脱表明で協定発効が困難視される中、貿易について保護主義を強めるように見える米国の出方が見通せないことへの不安も漂う。