県立芸大で組踊や琉球舞踊を学んだ同期生によるグループ「六花(むつのはな)」の第4回「采色(さいしょく)」公演が4月29日、浦添市の国立劇場おきなわであった。流会派を超えて集まった6人がオリジナルの創作舞踊や古典、雑踊などの一人舞いを披露。