国内最大級の食の商談会・沖縄大交易会の実行委員会総会が10日、那覇市の沖縄産業支援センターであり、第9回となる「沖縄大交易会2021」は、商談をオンラインとリアル併催の「ハイブリッド開催」と決めた。600社以上が参加する見通し。成約率の目標値はオンライン17・1%、リアル30・0%とした。