菅義偉首相が、6月4、5日にシンガポールで開催されるアジア安全保障会議に出席する方向で調整していることが分かった。基調講演を行う予定だ。複数の政府関係者が11日、明らかにした。東・南シナ海情勢を踏まえ、自身が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」戦略をアピールするとみられる。

 日本の首相のアジア安保会議出席は、2014年の安倍晋三首相以来で、実現すれば約7年ぶりとなる。ただ、5月31日を期限に6都府県に発令中の緊急事態宣言を再延長することになれば、出席を見送る可能性もある。

 アジア安保会議は、英国のシンクタンクが主催し、毎年シンガポールで開かれている。(共同通信)