任期満了に伴う沖縄県の座間味村長選が11日告示され、前村議で新人の宮平譲治氏(48)=無所属=と4期目を目指す現職の宮里哲氏(53)=無所属、自民、公明推薦=が立候補を届け出た。投開票日は16日。

座間味村長選に立候補した(左から)宮平譲治氏と宮里哲氏

 10日現在の選挙人名簿登録者数は739人(男性404人、女性335人)。

 期日前投票は同村議会議場で12~15日の午前8時半~午後8時まで、阿嘉離島振興総合センターで14日午前8時半~午後5時まで。

 宮平 譲治氏(みやひら・じょうじ)1972年12月15日生まれ。村座間味出身、県立農業大学校卒。2014年の村議選に初当選。18年はトップ当選で現在2期目。「座間味浄水場建設予定地の変更を求める会」の事務局長。

 宮里 哲氏(みやざと・さとる)1967年8月22日生まれ。村座間味出身、第一経済大学卒。94年村役場採用、2009年の村長選で初当選。南部市町村会会長や県過疎地域振興協議会会長、県離島振興協議会会長などを務める。