リウボウグループ(沖縄県)の流通3社が11日発表した2021年2月期決算は、売上高の合計が前期比11・6%減の1034億5800万円で、沖縄ファミリーマートが開業した1987年以来の減収となった。経常利益は10・5%減の12億3800万円となり、2期連続の減益。