きょう5月12日は「看護の日」。近代看護の礎を築いたナイチンゲールの誕生日にちなみ、制定されました。新型コロナウイルスの終息はいまだ見通せず、いまこの瞬間も、世界の医療従事者が最前線で治療や看護にあたっています。