沖縄海邦銀行は12日、臨時取締役会を開き、新城一史常務(57)を頭取に昇格させる人事を内定した。上地英由頭取(67)は会長となり、再任された新垣淳専務(60)の3氏が代表権を持つ。代表取締役専務の幸家秀男氏(63)は退任する。6月に予定されている定時株主総会と取締役会で正式に決定する。

新城一史氏

 新城氏は1963年生まれ。90年に入行。審査部長や総合企画部長を務めた。2018年、取締役に就任、20年に常務へ昇格した。