上野千鶴子著「在宅ひとり死のススメ」は累計100万部超の「おひとりさまの老後」シリーズの最新作。要介護になっても、認知症になっても、自宅で、ひとりで自分らしい最期を迎えることはできると説く。