沖縄県本部町伊豆味から乙羽岳を過ぎ、橋を通過すると、やがて長い下り坂に差し掛かる。今帰仁村平敷の小字「上原」集落に住み、孫が11人いる與那嶺朝勇さん(59)は、下り坂を速度を上げて通り抜ける車が増えていることが悩みだった。昨年4月、歩道にかかしを設置し、往来する車に交通安全を呼び掛けてきた。