[抜け落ちた記録―沖縄公文書](5)識者インタビュー 公文書管理の望ましいあり方について、NPO法人「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長に聞いた。 -記録を残す意味は。 「必要な仕事を確実にするためだ。記録を残すために仕事をするのではない。日々の責任ある行動の結果が記録になる。