明治時代に長野県の警察がハンセン病患者と家系を調査したとみられる台帳が、インターネットに出品された問題を検証する元患者らは12日、長野県の阿部守一知事に、流出経緯の調査などを求める要請書を提出した。  阿部知事は「多くの人に不安を与え、心からおわび申し上げる。