沖縄県宮古島市への陸上自衛隊配備に絡み、駐屯地用地としてゴルフ場「千代田カントリークラブ(CC)」の国への売却に便宜を図り、見返りに現金約650万円を受け取ったとして前市長の下地敏彦(75)、当時地権者で会社役員(64)の両容疑者が逮捕された贈収賄事件で、県警は13日、宮古島市内の敏彦容疑者宅を家宅捜索した。

前市長の下地敏彦容疑者宅を家宅捜索する捜査員ら=13日午後2時半ごろ、宮古島市内

 正午ごろに捜査員が自宅内に入り、午後3時すぎ現在も捜索が続いている。県警は同日午後、敏彦、会社役員の両容疑者を那覇地検に送検した。