「どうして圭一(けいいち)くんがあのアパートに住んでいたのをご存じなんですか?」  向かいに座った斉田(さいた)に訊(き)かれ、省吾(しょうご)は湯飲みを座卓に戻して口を開いた。