金城真次琉舞道場による沖縄芝居「母の日」公演が9日、沖縄市民会館であった。ベテランから若手、子役まで、個性豊かな役者らが親子の情愛や勧善懲悪を描き、喝采を浴びた。(学芸部・西里大輝)  上演は時代舞踊歌劇「双児物語」(作・伊良波尹吉)から。