琉球大学島嶼(とうしょ)地域科学研究所(波多野想所長)は14日、米国ですでに公開された米政府の沖縄関連文書2万1239ページをホームページで公開する。1955年から91年まで嘉手納基地を管理、運営していた米空軍313航空師団で、核兵器を貯蔵管理する部隊の活動記録などが含まれている。