琉球銀行(川上康頭取)が13日発表した2021年3月期連結決算(子会社6社)は売上高にあたる経常収益が前期比8・7%減の572億7800万円と減収となった。コロナ不況による経営の影響を踏まえ、有価証券の売買を控えたことで国債等債券売却益が大きく落ち込んだ。