菅首相は14日夕、新型コロナ感染症対策本部を開き、北海道、岡山、広島の3道県を改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象に追加すると決定した。期間は16日から31日まで。政府は当初、まん延防止等重点措置に群馬、石川、岡山、広島、熊本の5県を追加適用すると諮問したが、基本的対処方針分科会で専門家から強い対策を求められ急きょ方針転換した。群馬、石川、熊本の3県は予定通り重点措置に加える。期間は16日から6月13日まで。

 広島市中心部を歩くマスク姿の人たち=14日午前

 政府の諮問が分科会の意見で大きく変更されたのは極めて異例。経済重視で宣言の対象地域拡大に消極的な首相の感染拡大への見通しの甘さが問われそうだ。(共同通信)