宮古島署は13日、宮古島市平良松原の民家から4月27日にケヅメリクガメ1匹が逃げ出したと発表した。体長約50センチ、重さ約20キロ。飼い主が連絡し、発覚したという。人にかみつく恐れもあることから、同署は発見した場合、近寄ったり触ったりすることなく、通報するよう呼び掛けている。

宮古島警察署

 カメはアフリカ原産でペットとして流通している。ガラパゴスゾウガメなどに続いて世界で3番目に大きくなる種類のリクガメという。