LGBTなど性的少数者の課題解決を目指す超党派の議員連盟は14日、国会内で会合を開いた。自民党特命委員会が策定した性的少数者への理解増進を図る法案要綱を巡り、目的と基本理念の部分に「差別は許されない」との文言を追加する修正で合意した。各党の了承手続きを経た上で今国会での成立を目指す。