東京都は15日、新型コロナウイルスの感染者が新たに772人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は876・4人となり、前週比は112・9%。50代から90代の男女11人の死亡も確認され、死者の累計は1951人となった。

 東京・新宿の高層ビル街(奥)と国立競技場

 前週の土曜日だった今月8日の1121人からは300人以上の減少。都の担当者は「大型連休中に人出が減少した影響が出始めているのかもしれないが、まだ評価は難しく、感染者数もまだ多い水準だ」として警戒の継続を呼び掛けている。

 新規感染者のうち65歳以上の高齢者は77人。感染経路が不明なのは454人だった。(共同通信)