日本の文学シーンの先端を走り続ける作家の最新作。植物を題材とした短編11編を収録する。例えば「記憶する密林」ではある男性が身近な人を亡くすたびに鉢植えを買う。「スキン・プランツ」では遺伝子技術によって人と植物が融合する。