教員免許の更新講習を開設する大学のうち、約7割が負担を感じていることが4月30日、文部科学省の調査で分かった。新型コロナウイルスの影響で、これまで通りの講習が困難とした大学は約4割に上った。教員免許更新制の在り方を検討する中教審の小委員会に示された。  免許更新制は2009年に導入。