[自衛隊 沖縄50年]

 自衛隊を巡る県内市町村の首長と議長へのアンケートでは、その存在を「必要」とする声が6割近くに上った。国防上の理由だけでなく災害派遣や離島の急患輸送の役割を重視する意見も多かった。一方で、米軍との基地の共同使用については基地負担増を懸念する回答が多数を占めるなど、無条件で現状を追認していないことが浮き彫りとなった。(1面参照)

 「自衛隊は必要か」の質問では「必要」が58・9%で最も多く、「自衛のための...