愛知県豊橋市は15日、市内の高齢者施設に入所する80代女性に、新型コロナウイルスのワクチンを誤って1日に2回接種したと明らかにした。健康被害は確認されていない。

 新型コロナウイルスワクチン接種の準備作業

 市によると13日、施設の食堂で、担当の医師が女性を含む10人に並んでもらい、ワクチン接種を開始。その後、医師が巡回して接種する方法に切り替えたが、1回目を終えて待機場所にいた女性に再び接種した。2回目の前に本人確認をしなかったという。直後に誤りに気付いた。

 15日に接種した医療機関から市に連絡があった。女性に副反応などは出ていないが、医師による経過観察を続ける。(共同通信)