沖縄が日本に復帰し、15日で49年がたった。県内総生産(実質)は、2019年度実績見込値で4兆3540億円となり、復帰時の6057億円から約7・2倍に拡大した。社会資本や産業振興基盤が整い、経済活動が活発化。「日本の辺境」だった沖縄は「アジアの中心」として発展した。