国軍のクーデターに抗議する市民への弾圧が続くミャンマーの現状を伝えようと、県内在住のミャンマー出身者らでつくる「在沖縄ミャンマー人会」が15日、那覇市安里のりっかりっかスタジオで写真展を開いた。同会は「ミャンマーの状況を知り、考える機会になれば」と呼び掛けている。16日まで。