名護署と県警組織犯罪対策課は14日、暴力団構成員ら5人を恐喝と恐喝未遂の両容疑で逮捕したと発表した。県警は捜査に支障があるとして、5人の認否を明らかにしていない。

(資料写真)パトカー

 逮捕されたのは中古車販売店従業員(36)=沖縄市、自称アルバイトの53歳=同市、38歳=うるま市、21歳=沖縄市、飲食店従業員(39)=名護市=の5容疑者。容疑者2人は指定暴力団旭琉會誉一家構成員。関係者によると、もう2人の容疑者は「半グレ」と呼ばれる反社会的勢力のメンバーという。

 逮捕容疑は4月6日午後9時20分~同11時ごろ、名護市内で40代男性を脅して30万円分の債権を踏み倒した上、現金50万円を脅し取ろうとした疑い。県警によると、被害男性と飲食店従業員の容疑者が飲食店の権利を巡りトラブルになり、5容疑者らは共謀の上、被害者を取り囲み脅したという。