陸上の関西実業団選手権第2日は15日、大阪市のヤンマースタジアム長居ほかで行われ、男子走り幅跳びで今夏の東京五輪出場を目指す津波響樹(那覇西高-東洋大出、大塚製薬)が7メートル86の大会新記録で優勝した。 (写図説明)男子走り幅跳び 7メートル86で優勝した津波響樹=ヤンマースタジアム長居